調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

042-444-7621

経済的全損とはなんですか?

質問

 先日、交通事故にあってしまいました。車を修理したいのですが、相手の保険会社の方から経済的全損だといわれました。

 修理できるのに全損とはどういう意味なのでしょうか。

 

 

回答 

 経済的全損とは、ごくごく簡単にご説明すると、修理費用が事故前の自己車両の時価額等を上回っている場合のことをいいます。

 つまり、物理的には修理は可能だが、修理費用より時価額等が低いために経済的に全損と同様の扱いがされることです。

 この場合に修理費用と比較されるのは、事故車両時価額と新たに車を購入する際の諸費用になります。ただし、買換えに際してかかった全ての諸費用が含まれるわけではありませんのでご注意ください。

 経済的全損と判断されると、修理費用ではなく事故車両の時価額等が支払われることになります。

 どの範囲まで請求できるか等詳しいことは弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

関連記事

Page Top