調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

042-444-7621

新年のご挨拶とブログ 事業の価値は、世間に知られていなければ存在しない

明けましておめでとうございます。
 
皆様、年末年始をどう過ごされましたか?
 
私は遠出はせずに家族とゆっくり過ごしました。今年の目標などを決め、ゴルフにも何度か行きました。
 
私自身の今年のテーマは「自分維新と自然体」です。本年もよろしくお願いします。
 
今年最初のブログのテーマは事業の価値は、世間に知られていなければ存在しない」です。
 
ビジネスパートナーのNさんと年に数回、元日本マクドナルド社長の原田泳幸さんの勉強会を開催しています
 
以前の勉強会で、原田さんから、製品・サービスの戦略について、有形の顧客提供価値、無形の顧客提供価値という話がありました。
 
有形の提供価値での差別化は困難であるので、無形の顧客提供価値で勝負すべきとのこと。そして、無形の顧客提供価値のキーワードの例として、利便性・コンサル・ナビゲーション・時間価値の向上・励まし・居心地・温かさなどを挙げられていました。
 
私の事務所に当てはめて考えてみました。スピード対応・随時の報告、駅近、調布市役所前という事務所の利便性、所属弁護士の人当たりの良さ、事務所内での癒し(フレグランス・音楽・お花等)がすぐに思いつきました。顧問先企業様へは、役員会への参加、定期訪問による経営相談、経営塾の運営、随時の情報提供など、法律業務とは直接関係のない経営サポートも行っています。
 
今年は、偶数月に「経営サロン」を開催できたらと考えています。
 
他にもできることはたくさんあると思いますので、今後もお客様目線で考え続け、ひらめいたものは実践していこうと考えました。
 
こんなことを考えていたときに、ふっと、顧客提供価値は良いけど、世間に知られてなければ意味ないじゃんと思いました。
 
だからこのブログを始めました。ちなみに、スティーブ・ジョブスも「いくら素晴らしいものをつくっても、伝えなければ、ないのと同じ」と言っているようです。
 
お客様にとって、この弁護士に依頼したいと決断する大きな要素には、弁護士の人柄や人間性を前提にどのような実績があるのかがあると思います。お客様はこの弁護士に依頼したらどのようになるのかを妄想して、決断するのです。そうだとすれば、私がどういう考えをもって仕事をして、事務所もどのようなスタンスで運営しているのかを知ってもらうことが大事なのだと思いました。
 
皆様の無形の顧客提供価値は何でしょう?そしてそれは世間に知られていますか?
 
 
~同じ経営者だから共に歩んでいける~ 社長の仕合わせサポーター  
弁護士 狩集英昭
調布くすのき法律事務所 公式ホームページ

関連記事

Page Top