調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

042-444-7621

仏教の伝播力

先日、あるセミナーで、仏教がアジアを中心にこれだけ広まった理由についてのお話がありました。

それは、真理を伝えた人々がいたから、人から人へ伝わり広まっていったというものです。

当たり前といえば当たり前です。

そのお話の中で、真理を聞き、いいと思って他者に伝えた人が、仮に、真理の60%しか理解してなかったとしても、伝えられた人の能力次第では真理の100%を理解することもでき、したがって、自分が全てを理解していなくても、受け手の側に能力があれば、真理は正しく伝わっていくものだということです。すなわち、受け手に期待をして伝えていけば、結果として真理は伝わっていくのです。

今までの私は、自分が肚落ちして実行していなければ、人に語る資格はないものと考えていましたが、このような考えにも一理あるなと思いました。

真理や人々の役に立つ考えであれば、積極的に他者に伝えていくこともありかなと。

会社経営に置き換えれば、社長の人生観に照らして作成した経営理念はどんどん伝えていくべきです。社長は理念の実践者としての模範を示すべきですが、仮に、自身が100%の実行が出来ていなくても、社員の誰かが実行し、社内に伝播してくれることもあるのではないでしょうか。

早速、昨日の朝のミーティングでは、改めて理念を共有してみました。

関連記事

Page Top