調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

042-444-7621

向き合う

最近、立て続けに若年者の刑事事件を受任し、活動をしています。私自身としては、数年ぶりの刑事事件の担当です。

父親として子どもの成長を見守る立場になると、以前とは見方が変わり、話す内容、接し方も大きく変わっていることを実感しています。

罪を犯した彼らと話していても、到底悪人とは思えません。単なる悪縁との化学反応の結果、現状に至ったに過ぎません。

受任当初の今は、犯した罪と現在に至るまでの生い立ちを振り返り、失敗体験や挫折に向き合うことを指導しています。原因を突き詰めて、自分の弱さに向き合って欲しいのです。

彼らを指導をしながら、翻って自分に置き換えます。弁護士として個々の業務に向き合っているのか、経営者として真摯に現在の経営課題に向きあっているのか。

過去の失敗や自分の弱さに向き合い、受け入れてしまえば、あとはそれを前提に前を向いて行動するしかありません。

真剣に向き合い、課題を見つけ行動した先に、思いがけない成果が生まれることがあります。

 

今回の事件をきっかけに転禍招福を実現してもらえるよう彼らと向き合います。

皆さんは、自分の弱さに向き合っていますか?

関連記事

Page Top